KENBI

静岡のエステサロンならリンパマッサージ&よもぎ蒸しサロン「健美」

冷えを中から改善!

前回はどうして冷えるのかをお伝えしました。

女性は一年中冷え対策した方がベター。

クーラーや冷たい食べ物や飲み物で

「一年中冷えてるよ」って方も多いです。

一年中冷えない身体を作っていきましょう♪

今回から、では、どうやって冷えを改善したらいいのか、

内側からのアプローチ法をお伝えしていきます。

身体は食べた物からできている

私たちの身体は、

日々食べた物から栄養素を吸収しています。

その口にした物や生活習慣で

あなたの身体は作られています。

今現在のお身体も、

今まで食べてきた物の結果、できあがっています。

今現在、身体の調子がすこぶるいい調子であるなら。

あなたはとてもいい材料を選んで

お身体を作られています。

逆に、お身体にお悩み、問題がある場合、

食べた物』に問題があるかもしれません。

・冷えがひどくて手足が冷え、冬は眠れないこともある
・疲れやすく、周りから『なんか疲れてる?』と言われてしまう
・生理不順

などなど、食べた物によってできあがった身体の不調は様々。

今上げた3つのお悩みですが、

冷え以外の『疲れやすい』『生理不順』も

『冷え』が根本理由であることが多いです。

冷えで巡りが悪くなり、出てくる不調。

『冷え』が改善すれば様々な不調も改善されるので、

嬉しいことばかりです!

不調が出やすい食べ物とは?

このような身体の不調が出やすい食べ物

どんなものがあるでしょうか?

・マーガリンやショートニングなどの『トランス脂肪酸』
・カップ麺などのインスタント食品
・糖質たっぷりのもの(ピザ、チョコレート、ケーキなど)
・砂糖たっぷり清涼飲料水
・白砂糖、小麦などの精製されたもの(白いもの)

これらは、『避けた方がいい食品』の代表的なもの。

知っている方も多いと思います。

口にするすべてのものが余すことなく材料となります。


口にしたものの栄養素を吸収して生きてるんです。

これを意識すると、

自然と『よりいいもの』を選びたくなりますよね。

車のオイルも、ちゃんといいもの選んであげると長持ちしします。

安い混ぜ物みたいなオイルでやり過ごしていると

エンジンに負担がかかり故障の原因になったりします。

身体も一緒ですよね!


どんな風に食べ物を身体が吸収し反応しているか、

自分の身体の状態を常に感じて意識すると、

『身体が喜ぶもの』『身体が拒絶するもの』が

わかってきます。

どのような食べ物を選べばいい?

身体が喜ぶ、冷えも改善する食材

・精製されてないもの(玄米、てんさい糖など)

・オメガ3が多い食品(亜麻仁油、えごま油、青魚、くるみなど)

・緑黄色野菜(にんじん、トマト、ほうれん草、かぼちゃなど)
・キノコ類(しいたけ・舞茸・エリンギ・えのきなど)

・発酵食品(味噌、納豆、キムチなど)

これらは身体が喜ぶ、かつ温めてくれる食材。


意識しないとなかなか摂れませんが、

習慣になってしまえば、この食事が普通になってきます。


これらは積極的に摂ってもらいたい食材ですが、

どれを食べない方がいいなどは、

それほど厳しくしなくてもいいかなぁと思います。


私の基準では、『自然なものか、そうでないか』で選びます。

自然なものに『悪い』なんてことはないと思ってます。

毒は別として。(あったらごめんなさい)

冷凍食品も、外食もまったく摂らない生活も、

この時代かなり無理がありますので、

上手に利用するといいと思います。

食品表示をチェックして、

添加物が少ないものを選ぶなど

ちょっとした意識から、

『冷え』改善の身体作りをしていきましょう(^^)/

ご予約・お問い合わせはこちら

050-3562-1182

営業時間:10:00~17:30、火・金10:00~20:00 、定休日:不定休

TEL

ご予約

メニュー